読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココチノの本棚

ブログ「ココチノ」管理人の読書ブログ

安西水丸 青山の空の下

今年亡くなってしまった、イラストレーター安西水丸さんを特集したムック。村上春樹さんは苦手なんだけど、このムックを読んで、水丸さんが表紙を描いている村上さんの本を買ってみようかなと思った。

きょう、反比例 編集者・竹井正和

竹井さんを知ったきっかけは、奈良美智さん。奈良さんの美術展へ要った時に買った作品集『Nobody knows』の出版社が、竹井さんが当時代表を務めていたリトルモアだった。

短篇集 半分コ

布貼りの表紙、花きれ、しおり紐、文庫本よりやや低い高さ。佇まいがとても美しかったのが、借りてきた理由だ。

はじめてのホ・オポノポノ

小さな疑問や、一日の中での「クリーニング」について知ることが出来た。ホ・オポノポノを実践している先輩として、よしもとばななさんのコメントも読めた。何度も、気軽にページを開ける本で、クリーニングが以前より楽しくなった。

本の未来をつくる仕事/仕事の未来をつくる本

知人の本棚から借りてきた、『本の逆襲』を書いた内沼晋太郎さんの著書。より面白かったのは「仕事の未来をつくる」方だった。

なるほどの対話

ばななさんと河合隼雄さん、気になるお2人の対談。「自分で自分をたのみにする」というキーワードが心に残った。

高峰秀子のレシピ

料理も美味しそうだったが、文章がとてもいい。読んでいるうちに、口角が上がっていく。

計画と無計画のあいだ

開いたら、一気に巻末の内田樹さんの解説まで止まらなかった。 時に苦笑い、思わず声を出して笑ったり、ちょっとジーンと来たり...。

かっこいい人たち 岩崎航さん

十日町情報館で貸し出しされていた、冊子。書かれている人は、『点滴ポール 生き抜くという旗印』の著者、岩崎航さん。書いたのは、別府倫太郎さん、11歳。 11歳とはいえ、「君」とは言えないような文章だ。別府新聞を発行している彼が、岩崎さんに会いに仙…

アイデアの接着剤

気になっていた水野学さんの著書が、文庫本になっていたので、買った。具体的に書かれていて、とても分かりやすい。

ほめ日記実践ガイド

ほめ日記についてのラジオ番組(NHK 午後のまりやーじゅ)を聞いて、メモ。

神の子どもたちはみな踊る

村上春樹は苦手だ。それでも「読みやすかった」と友人に借りた文庫本を読んだら、引っ掛かる作品に出合えた。

点滴ポール 生き抜くという旗印

進行性筋ジストロフィーと共に生きる岩崎航さんの詩集。ほぼ日で紹介されていたのが、きっかけで興味を持った。 初めて読んだ時、その文章と詩を目で追って、涙が止まらなかった。

母と娘の「しんどい関係」を見直す本

石原加受子さんの電子書籍をAmazonで購入。人間関係の対象が「母娘」とピンポイントで、分かりやすかった。 「他者中心」の言動パターンに陥っていた自分を自覚できた。

どうしても許せない人

ミシマ社が企画協力したPHPスペシャルの特集は「どうしても許せない人」。自分の経験と思考癖を見直すきっかけになった。

スナックさいばら おんなけものみち

幸せってなんだろう?と読んでみた。結局、自分が納得するものはなかったけど、「スカウター」の話がよかったな。

ホ・オポノポノ ライフ

ホ・オポノポノの本ばかり読んでいる。読むたびに新たな発見があって、面白い。 この本には、よしもとばななさんとの対談も載っていた。

アロハ!

ここんとこ取り組んでいる問題解決法「ホ・オポノポノ」の本、何冊目か。著者の平良アイリーンさん自身が第一人者のヒューレン博士の言葉から感じた癒しとホ・オポノポノ実践。

生きる悪知恵

生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント (文春新書 868) 作者: 西原理恵子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2012/07/20 メディア: 新書 購入: 16人 クリック: 466回 この商品を含むブログ (61件) を見る 谷川俊太郎さんのツイートを見て、紹介さ…

心が楽になるホ・オポノポノの教え

図書館から借りてきた、3冊目のホ・オポノポノの本。 4つの言葉を唱えるだけの、簡単で、お金もかからず、自分でひとりで出来る問題解決法。 効果は分からないままだけど、続けて約1年。

呼吸の本

谷川俊太郎さんが加藤俊朗さんに呼吸法を習っていると知ってから、気になっていた本を図書館で借りてきた。 前に借りたいと思ったときは、ずっと「貸し出し中」だったのだ。 実際に手に取ってみたら、谷川俊太郎さんの詩から始まる素敵な本だった。

すばらしい日々

ばななさんの文章って、こんなに優しかったっけ? 一篇一篇、沁みてくる。 不意に鼻の奥がツーンとし、涙と鼻水が出そうになっていることに気づく。

安西水丸『INTERIOR』

もう何年も前に買ったB5版のホチキス止めの冊子。 先頃亡くなった安西水丸さんのイラストレーション集だ。 たしか、イラストレーター数名との企画ものとして買った記憶がある。

水瓶座の君へ

人気の占星術師 鏡リュウジ氏による、占いというか、励ましの本。 今の私には欲しい言葉だったので、買って正解。

足もみで心も体も超健康になる!

足と足裏のツボ・反射区の図が載っていて、確認にも便利。 個々の症状についての揉む場所の説明は写真なので、分かりやすい。

マーマーマガジン読んでナンチャッテ「塩浴」始め

マーマーマガジン 第21号の特集を読んで、「塩浴」をできる範囲で始めた。なかなか、いい感じ。

マクロビオティック おいしく元気になるお買いもの

マクロビの食材と道具ガイドとレシピ。こだわりのお米や手間ひまかかった食材を、それを欲しいと願う消費者に伝えるにはどうしたらいいか?そのヒントになればと買った。

考えるシート

考えるシート (講談社プラスアルファ文庫) 作者: 山田ズーニー 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2008/08/21 メディア: 文庫 購入: 9人 クリック: 41回 この商品を含むブログ (18件) を見る ほぼ日の連載「おとなの小論文教室。」がきっかけで、山田ズーニー…

いのちの森の台所

「森のイスキア」を主宰する佐藤初女さんの本。 すでに図書館で借りて読んでいたけれど、文庫本を見つけて購入した。 本を開いて、初女さんの文章に触れると、体の力がふっと抜ける。 安心する。

整体カレンダー

整体かれんだー: 旬な身体になる (文春文庫) 作者: 片山洋次郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2012/06/08 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 2回 この商品を含むブログ (1件) を見る 『整体から見る気と身体』と同じく、片山洋次郎さんの本。この本を…

京都ひとり旅ガイドブック

京都へ1泊2日で行ってきた。電車で北陸経由で行くと、5〜6時間かかる距離。京都観光は約20年ぶり。 スマホは持ってないし、出歩く時に持っているのも好きじゃない(iPod touchはメールチェック用に持っているけど)ので、ガイドブックを購入。しかも2冊!…

整体から見る気と身体

整体から見る気と身体 (ちくま文庫) 作者: 片山洋次郎 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2006/07 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 17回 この商品を含むブログ (22件) を見る この本に出合ったのは、だいぶ前だ。でもいつだったかまでは覚えていない。 …

いいことだけが「今」から起きるももいろ波長の身につけ方

いいことだけが「今」から起きる ももいろ波長の身につけ方 (一般書) 作者: 和田裕美 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2014/04/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ジャケ買い。「いいことが起こる」というメリットも魅力的だけど、カバーイ…

あたらしい自分になる本

SELF CLEANING BOOK―あたらしい自分になる本 作者: 服部みれい 出版社/メーカー: アスペクト 発売日: 2011/01/27 メディア: 単行本 購入: 7人 クリック: 32回 この商品を含むブログ (24件) を見る 先に『自由な自分になる本』を読んでいた。急に部屋のクリー…

みんなのミシマガジン

『みんなのミシマガジン』3月号 紙版が届いた。いつも開封はするものの後で読むことが多いけれど、届いたのが土曜日ということもあって、早速にページをめくる。すると、自分に宛ててる?なんて感じるような言葉に出合う。 『みんなのミシマガジン』はウェ…

やっぱり、本が好きみたい

体調悪い〜、腰がだるい〜、なんて眉間にシワが寄ってしまうのに、このブログは書けちゃう。 やっぱり、本が好きみたいだ、私。「趣味は読書」というほどには読んでないけれど、本と一緒の時間が好きだ。

らくがきマスター

ラクガキ・マスター 描くことが楽しくなる絵のキホン 作者: 寄藤文平 出版社/メーカー: 美術出版社 発売日: 2009/12/19 メディア: 単行本 購入: 22人 クリック: 253回 この商品を含むブログ (35件) を見る 寄藤文平さんのイラストは、カワイイわけでもカッコ…

まねしたくなる土井家の家ごはん

まねしたくなる 土井家の家ごはん (講談社プラスアルファ文庫) 作者: 土井善晴 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2009/10/20 メディア: 文庫 クリック: 2回 この商品を含むブログ (2件) を見る 一番、私好みの料理を作っていそうな料理研究家は誰だろう?と…

十八番リレー

十八番(おはこ)リレー 作者: 高山なおみ,川原真由美 出版社/メーカー: 日本放送出版協会 発売日: 2010/04 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 84回 この商品を含むブログ (28件) を見る 以前に、図書館で借りた本。本の体裁も好きで、印象に残っている。 …

土屋耕一のガラクタ箱

土屋耕一のガラクタ箱 (ちくま文庫) 作者: 土屋耕一 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2014/02/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 書店の新刊コーナーで見かけて購入。たしか、帯に糸井重里さんのコメントがあったような。 たまに見る「ほぼ日…

六角精児バンド 石ころ人生

石ころ人生 アーティスト: 六角精児バンド 出版社/メーカー: HOME WORK 発売日: 2014/01/20 メディア: CD この商品を含むブログを見る これまた、ラジオの影響。思わず、すぐにネットで注文しちゃった。 六角精児さんは、ドラマ『相棒』でおなじみ。何だか気…

情報の呼吸法

情報の呼吸法 (アイデアインク) 作者: 津田大介 出版社/メーカー: 朝日出版社 発売日: 2012/01/10 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 13人 クリック: 633回 この商品を含むブログ (56件) を見る 『本の逆襲』を読んだ後、同じシリーズの『情報の呼吸法…

本の逆襲

本の逆襲 (ideaink 〈アイデアインク〉) 作者: 内沼晋太郎 出版社/メーカー: 朝日出版社 発売日: 2013/12/11 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (19件) を見る ラジオで聴いて興味を抱き、本屋で探して買った本。 ラジオを通してとはい…

人生を好転させる「新・陽転思考」

人生を好転させる「新・陽転思考」 (ポプラ文庫) 作者: 和田裕美 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2012/02/03 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 5回 この商品を含むブログ (3件) を見る “自己啓発”というジャンルなのだろうか。なぜだか感じている不自…

今からでも間に合う大人のための才能開花術

この本も“自分と向き合う”“自分を解放する”ための本だ。ブログを見直すと、2011年に買っていた。 『今からでも間に合う大人のための才能開花術』で紹介されている“創造力を取り戻す要のツール”の一つ、「モーニング・ページ」を実践しようとしたけれど、難し…

試行錯誤

まだ、はてなブログに慣れない。しっくり来るテーマにも出合えてない。 そんな中で、URL変更しちゃったら、頂いたスターが消えちゃった。ごめんなさい。

「魂の目的」ソウルナビゲーション(数秘術の本)

『自由な自分になる本』を読んで、数秘術(誕生数)に興味を持った。ということで、紹介されていた数秘術の本『「魂の目的」ソウルナビゲーション―あなたは何をするために生まれてきたのか』を買ってみた。タイトルと厚み(505ページ)にビビりつつも、直感…

ココロのきりかえ方 きらきらハッピーな毎日がやってくる

きっかけは、ラジオだった。ネットラジオで聴いていたNHKラジオ第1「午後のまりやーじゅ」で知った「セルフエスティーム(自尊心)」という単語。 そして、紹介されていたのが、「ほめ日記」という方法。気になったので、出演されていた手塚千砂子さんの著書…

本の値段

先日、本屋でふと思ったんだ。インタビュー集が気になって、中身パラパラして、結局本棚に戻したときに。 この人たちのお話を聴きに行ったら掛かるであろう会費や交通費考えたら、かなり安いよなぁ、本て...。 100円ショップの商品でも、思った通りでないと…

青い鳥の本

青い鳥の本 作者: 石井 ゆかり,梶野 沙羅 出版社/メーカー: パイインターナショナル 発売日: 2011/06/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 3人 クリック: 38回 この商品を含むブログ (10件) を見る 石井ゆかりさんの「筋トレ」に励まされている。その…