読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココチノの本棚

ブログ「ココチノ」管理人の読書ブログ

自分をちゃんと好きになる

PHPスペシャル 2015年 11 月号 [雑誌]

PHPスペシャル 2015年 11 月号 [雑誌]

 

自分をちゃんと好きになる」が特集の雑誌を買いました。
自己肯定感が低いなぁと自覚してから、気になった本にはなるべく手を延ばしてます。
穂村弘さんの連載があるのも、選ぶ理由の一つ。

特集の中で一番心に響いたのは、辻信一さんのことばでした。

自然界の生き物は、どんな生き物も「いのち」があるだけで意味があるのです。どの生き物も揺るぎなく、誰も迷ったりせず、自分の「生」を生ききるのです。自然界から乖離してしまった人間だけが、生きているだけでは不足だと感じます。

「私はこういう人だから」というふうに、「私」だけに限定すれば、そこで止まってしまうでしょう。しかし、自分はつながりの中の一部だと思えば、可能性は無限大です。

 

こういうシンプルなことばすら、入ってこない時があります。

すべて自己肯定感の低さのせいではないと思いますが、“でも、この人は特別な人だから”“この人と違って、わたしなんてどうせ上手くいかない”という思いに囚われがち。

自己肯定感を上げるのに予想外に役立ったと感じているのが、『2週間でお金の悩みがゼロになる魔法のレッスン』の中にあったことばの実践でした。

私は私のことが大好きです。
私は私のお財布が大好きです(お財布を胸に抱いて言う)。
私はお金が大好きです。 

誰に聞かれてるわけでもないのに、最初は声が出ませんでした。
口に出すのが恥ずかしいのです。
しかし、毎日やってると、声が出るようになりました。
すると、その気になります。(元々、その気になりやすい性質なのかもしれません)
わたし自身に言ってるだけですが、「大好きです」は嬉しいものなのでした。

原因や解決策を探すのではなく、囚われず、自分が出来ることだけすればいいのかなと感じています。