読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココチノの本棚

ブログ「ココチノ」管理人の読書ブログ

苦しまなくていいんだよ

苦しまなくて、いいんだよ。 心やすらかに生きるためのブッダの智恵

苦しまなくて、いいんだよ。 心やすらかに生きるためのブッダの智恵

 

この本の著者、プラユキ・ナテラボーさんの講座に参加する機会がありました。
プラユキさんのことを知らなかったわたしが、講座の前に読んだのが、この本です。
お名前を見ると外国の方のようですが、埼玉県出身の日本人なので、翻訳ではありません。

プラユキさんが副住職を務めるタイのスカトー寺に訪れた人々のエピソード、興味を持ったきっかけの「瞑想」、夢の解釈の話など、興味深い内容です。

具体的なエピソードを中心に、読みやすい文章で、分かりやすく書かれています。
それでも、今は、すっかり分かってはいない、自分の言葉で説明できない理解度です。
再び読み直し、理解を深めたいと考えています。

 

この本を読んで一番よかったのは、“苦しんでいる自分を認めていい”と気づけたこと。

大きな悩みも、逆に意欲もない、わたし。
そんなわたしが“苦しい”と感じていることに罪悪感を持っていました。
つまり、苦しんでいる自分を否定していたんです。
今までは、自己否定からスタートして、堂々巡りになっていたのかも。

今まで得た知識や知恵がなければ、今回の縁もありませんでした。
結局は“みんなオッケー”なのかもしれません。
要は、諦めないこと、かな。
諦めているようで、諦めてないんだな、わたし。

 

現在、2011年にPHP研究所から出版された紙の本は、流通していないようです。
文頭にリンクしているオンデマンド出版の形や電子書籍で読むことができます。
わたしは、本の形の方が読みやすいので、古本で購入しました。 

 

苦しまなくて、いいんだよ。

苦しまなくて、いいんだよ。

 

プラユキさんの情報は、下記公式サポートブログでどうぞ。