読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココチノの本棚

ブログ「ココチノ」管理人の読書ブログ

Nobody knows

アート
【改訂版】奈良美智作品集『Nobody knows』

【改訂版】奈良美智作品集『Nobody knows』

 

私が持っているのは、改定前のリトルモア版だ。
2001年に開催された『 I DON'T MIND, IF YOU FORGET ME.』を観に行った、横浜美術館のミュージアムショップで買った。
改訂版はまだ実物を見たことがない。

奈良美智さんのドローイングが大好きだ。
『 I DON'T MIND, IF YOU FORGET ME.』会場でも、ドローイングの貼られた部屋に大興奮した。

このドローイング集の紙質も好きで、触っていても楽しい。
ページをめくっていると心が落ち着くので、ときどき思い出したように開く。
中越地震の余震で心がざわついていた時、後悔や悔しさ・惨めな気持ちが襲ってきた時、ページを開く。

 

奈良さんの作品を好きになったお陰で、体験できたことって多い。
横浜だって、奈良さんの作品展でしか行ったことない。
横浜美術館以外行ってないけど。

弘前『A to Z』のために、初めて寝台特急にも乗った。
ウェブボランティアにも応募したし、出資もした(見事、満額戻った)。

奈良さんが挿画を担当していたから、よしもとばななさんの作品に触れられた。
よしもとばななさん、『キッチン』を読んで以来、苦手意識があったのだ。
だけど、『アルゼンチンババア』が最初だったか、再び手にして以来、今度はものすごく惹かれた。
そして、さらに他の本に出合うことにも繋がった。

「好き」の力ってスゴイよなぁ。
と、我ながら笑ってしまう。

 

奈良さんの作品が好きだけど、だからって現代アート一般が好きなわけでもなく。
そんなの、どの時代の作品についても同じだろうけどなぁ。

 

Nobody knows

Nobody knows