読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココチノの本棚

ブログ「ココチノ」管理人の読書ブログ

青い鳥の本

青い鳥の本

青い鳥の本

  • 作者: 石井 ゆかり,梶野 沙羅
  • 出版社/メーカー: パイインターナショナル
  • 発売日: 2011/06/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 3人 クリック: 38回
  • この商品を含むブログ (10件) を見る
 

石井ゆかりさんの「筋トレ」に励まされている。
その言葉が、とても好きだ。

不安な時に、石井ゆかりさんの言葉があったらいいなぁと買ったのが『青い鳥の本』。ビブリオマンシー」という占いのために作られた本だ。
「本をぱっとひらいて、そこにある文章を読む占い」だ。

実物を見たら、本の造りも好みだった。

一時期は、毎日開いていたし、一日の中で何回も開く時もあった。
ここ数ヶ月は開いていない。
不安が小さくなったようなのだ。

感謝して、手放そうかと思っている。
占いでは読むことのなかったページもある。
手放す前に、1ページ目から順に読んでみようと思う。

 読み直していて、前書きから転載。

心理学者・G.G.ユングの提唱した「シンクロニシティ」は、人間にとって同じ方向を指し示す出来事が、因果関係なく全く偶然に、「同時に」起こる、という理論です。
(中略)
シンクロニシティは科学的に証明されているわけではありませんが、人間は古くから、そうした現象が起こるということを、直観的に信じてきたのだろうと思います。