読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココチノの本棚

ブログ「ココチノ」管理人の読書ブログ

からだはみんな知っている

ことば ジブン 暮らし
からだはみんな知っている はじめてのクラニアルセイクラル・セラピー (祥伝社黄金文庫)

からだはみんな知っている はじめてのクラニアルセイクラル・セラピー (祥伝社黄金文庫)

 

文庫本となったことで再び開いた『あたらしい自分になる本』。
まえがきに、『からだはみんな知っている』からの引用がありました。

◎3つのあ

あきらめない
あせらない
あてにしない

単行本で読んでいたときには引っ掛からなかったこの部分が気になって、本を取り寄せたのでした。
文庫本として出ていたのも、ありがたい。

「クラニアルセイクラル・セラピー」に基づいたマッサージの紹介も載っています。 
それよりも、文章にとても癒される思いがしました。
今のわたしにピッタリのことばが、ありました。

やさしい言葉ばかりでなく、ハッとさせてくれるような。

「私なんて」という言葉は「私が、私が」と自分ばかり主張している傲慢さと同じものです。まずは、きちんと自分で自分を受け入れましょう。自分を受け入れていないと、人のことも本当に受け入れられないのです。

頭では分かっていても、「だけど...」「そんなこと言っても...」「だって...」となかなか納得できないでいた本当のこと。
シンプルな表現は、頭の中ではゆっくり穏やかな口調で再生され、不思議と反発が起こりませんでした。

常備薬のような本に、また出合えました。