読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココチノの本棚

ブログ「ココチノ」管理人の読書ブログ

自然のレッスン

自然のレッスン (ちくま文庫)

自然のレッスン (ちくま文庫)

 

マーマーマガジン」編集長の服部みれいさんが帯文を書き、B&Bでイベントが開催されるということから、興味を持って購入。

旅先の大型書店で見つけ、電車内で読もうと思ったけれど、あっという間に読み終えた。
もっと難しいことが書いてあるのかなぁと思っていたけれど、詩のようなメッセージが書かれているのだった。

「自然」というのは、景色の中にあるのではなく、自分の中にもある。
自分が見ている外側だけでなく、自分の内側を見直すことも大切だと感じた。

これは手放さないし、何度も読み直しそうな本だと思って、気になった言葉のページを折る。
読み直し、線を引き、自分が感じたことを書き込みたいと思った。

もしかしたら、過去に読んだことあるのかもしれないと思う言葉もあった。
でも、それを引用した文章だったのかもしれない。

今、出合えて良かったなぁと思う本。

 「食べもののレッスン」の章に、「玄米」がある。
もちろん、あるに決まってる。
「米」ではなく「玄米」で、別に「白米」の項がある。

「玄米」の項には、次の文章。

白米には価値がありません、タンパク質が豊かな玄米は、ただし、酸性食品なので必ず青野菜と一緒に食べてください。おかずはひかえめに。玄米ごはんはそれじたいパーフェクトに近い栄養分があるのですから。

 玄米が苦手な人は、きっと本当の味を知らない。
『自然のレッスン』にあるように自然に作られたものは、変なエグミのような癖がない。

本当の味を知ってると、減農薬だからこんなもの...とか分かるから、それはそれでいいと思う。
分つきになると、途端に食べやすくなるから不思議だ。

一度食べてみたいなら、魚沼じゅんかん米組合のお試しセットがお勧め。
自然農法の魚沼コシヒカリを、通常の機械乾燥と天日乾燥もお味見できる。
2合ずつ、送料無料、税込800円。