読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココチノの本棚

ブログ「ココチノ」管理人の読書ブログ

整体カレンダー

整体かれんだー: 旬な身体になる (文春文庫)

整体かれんだー: 旬な身体になる (文春文庫)

 

整体から見る気と身体』と同じく、片山洋次郎さんの本。
この本を読むと、不調と季節の変わり目に関係があることを確認できる。
月ごとの調整のほか、自分の不調が載っているページを読んだりする。
そして、忘れていた感覚を取り戻すために。

短い間に、整体の本を2冊続けて手に取るなんて、身体の調子が変わっているということだろう。
今はきついけど、今後好転するのではないかと期待。

  

今は、とにかく腰痛が辛い、ということでこの本を再び読んでる。
股関節痛もあって、脚も痺れてる。
もう20年くらいの長い付き合い。

市販の鎮痛剤を飲んでも、効かないことの方が多い。
それより、何かに夢中になっている方が痛みを忘れる。
どちらにせよ、その場しのぎ。
だから、身体の感覚を取り戻す必要があるなと思う。

 

いろいろ制限を受ける原因になったと思っている「腰痛」だけど、お陰で知ったことも沢山ある。
いつの間にか、身体の感覚を失っていたということに気付かされた。
周りの価値観に合わせていたために、身体の感覚を鈍らせていたんだと思う。

だいたい、腰痛がなければ、あのときは十二指腸潰瘍でやられていただろう。
せっかく凌いだ十二指腸潰瘍も、その後にドカーンとやられてしまうのだが。

十二指腸潰瘍で入院した時は、「簡単には死なないものだなぁ」と知った。
あんだけ意識が薄い状態だったのに、何も食べられなかったのに、「明日は目覚めないかもなぁ」と思ったのに、やはり目覚めるのだった。
すごいなぁ、人間身体って。