読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココチノの本棚

ブログ「ココチノ」管理人の読書ブログ

いいことだけが「今」から起きるももいろ波長の身につけ方

ジャケ買い
いいことが起こる」というメリットも魅力的だけど、カバーイラストが好みだったので買った。

この直感は正しかったように思う。
読んでると、リラックスして欠伸が出る、しかも涙も流れる。
すごくスッキリ。
単に眠たかったタイミングなのか、今後検証予定。

 

和田裕美さんの「陽転思考」はいいなぁと思うけど、自分否定の強い私は完全には馴染めない。
CD教材も買ってみたけど、和田さんの声が苦手だったりする。
どっちかっていうと、女性の、しかも高めの声は苦手だからか。

この本も読んでいても、ときどき和田さんの声で再生してしまった。
そうすると、ちょっと苦手意識が顔を出す。
そこは、「ホ・オポノポノ」の4つのことばでその苦手を排除し、文章そのものに集中する。

「自分にマジックをかけるように」というポイント。

気持ちを無理に切り替えるよりも、行動で脳をだまして、自分の気持ちを上げていくほうが実は簡単なのです。

それを継続するのが難しいんだなぁ。

書かれている「ネガティブパワー」は、まさに私に当てはまる。
私なんか」という言葉。
ついつい、自分に心の中で言っている。

こういう考え方のクセが付いているので、本を読んで気持ちを変えようと思っても、元に戻ってしまうことが多い。

 とはいえ、「ほめノート」を続けることで、気持ちが落ちる時間が短くなってきた。
「ホ・オポノポノ」の4つの言葉で、嫌な感情が残る時間が短くなったので、気持ちが落ちる原因も小さくなってきた。

 

これから、早速実践しようと思うのは、物への「ありがとう」
確か、小さい頃は、物との心の距離がもっと近かった。
あ、変なこと書いてるかな。
自分が持っている物が少なかったせいもあるだろうけど、物によく喋りかけてた気がする(心の中で)。

恋が始まる「池理論」も試してみなくちゃなぁ。
今の時点では、肝心の“池をイメージする”ことすら、出来ないんだけど。